上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンソレーションSF
vs二コラス・パイファー(5)
60、46、22、57(タイブレーク)×



ファイナルセットが、10ポイントタイブレークということを2人して聞き逃し、

通常のゲームをスタートしてしまったため、3ゲームマッチに^^;

22で決着がつかなかたので、7ポイントタイブレークをして負けました。

ニコのコーチが怒って退席してしまうほど、今日の彼はやる気なかったです‐‐;

こっちとしても、困惑しながらの試合でした。

ただ、反省点と課題を丸山コーチと話して、試合後すぐ練習するなどできたので、

試合した意味はありました。




これで今回のオーストラリア遠征はすべて終了。

世界のトップが集まった今回、世界の壁を目の当たりにして、今の自分と世界との

距離を測るいい機会になりました。

正直ガタガタ半分、ワクワク半分ですかね(笑)

トップの選手と試合、練習してモチベーションはあがったし、最終的にはもっと強

くなりたい・勝ちたいという気持ちが強くなったのでポイントはとれなかったです

がとても意味のあった大会でした。



次までにやらないといけないことも見えているし、あとはやるだけ!!

帰ってまた練習です。

応援ありがとうございました。


MIKI
スポンサーサイト

【2012/01/23 20:35】 | トーナメント
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。