上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RESULT
シングルス
VS ロビン・アマラーン(6位)
46、26 ×

ダブルス
VS ベン・ウィークス、キリーアム・アダム
61、63 ○




負けました・・・。
第1セットは1ブレイクでスタート、しかし途中つかまり33。
お互い次のゲームが勝負どころ、一度はブレイクポイント握りますがとりきれず
34。
次のゲームは1stサーブの入りが悪く、ブレイクされてしまい35。
切り替えて次を15-40でブレイクしましたが、さらにそのあと15-40でブレイクされてしましたした。

第2セットは1stサーブの精度低下と、リスキーな攻撃が多かったのが影響して、2度のブレイクチャンスを逃して26で終了です。


敗因は「ゲームコントロール」です。
今回相手に勝っていたのは「スピード」と「パワー」。
序盤はしっかり走ってラリーし、勝負球を決めるという形で全体的にこちらが優勢。
レシーブからの攻撃もできていました。
ただ、押している印象から徐々にパワーに頼った単調なテニスになって33の攻防を落としたところで流れがアマラーンにいき、試合中にそれを修正することができませんでした。

確かにアグレッシブにはプレーできていましたが、もっと冷静に今どちらがゲームを支配しているかを把握して、どうやったら維持または引き戻せるか考える必要があったと思います。


勝負できている感触はあったので悔しいですが、反省点を活かして次は勝ちます!!!




ダブルスはパイファーと組むということで少し緊張しましたが、にこやかにコミュニケーションをとってくれ楽しくプレーできました。
ベン、アダム組みはオーストラリアのNo1,2でしたが危なげなく勝利です
(^^v)
明日はウェルチ、レグナー組みと強敵。
自分の出来が勝敗を左右しそうです。
がんばります

 

MIKI


スポンサーサイト

【2011/08/12 01:23】 | トーナメント
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。