上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RESULT
vs ステファン・ウェルチ(24位)
46、46 ×
※前回スティーブと書きましたが、本名はステファンみたいです。


負けました・・・。
彼はバックハンドが得意で、フォアはスライスがほとんどの極端な選手。
なので、こちらはフォアハンドを狙い、むこうはこちらのバックを狙う展開になると考えました。


試合が始まると思っていた通りの展開に。
全体的にこちらが攻めて向こうが守る形で試合が進んでいきますが、それぞれ1ブレークを守り抜かれ負けました。
記憶にある限りウィナーの数も上回っていたし、終始こちらが押している感覚はありましたがアドバンテージや重要なポイントを決め切れなかったところが今回の敗因だったと思います。


今回の大会は今までのメインドローで最も優勝に近づいた大会でした。
それだけに悔しいですが、次の大会は待ってくれません。
しっかり反省して次に活かします。


MIKI



スポンサーサイト

【2011/07/25 09:02】 | トーナメント
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。